吉田暁のまいにちがハロウィン

フィットネスインストラクターをしています。が、ドイツ・編み物・製菓etc ベクトルが違う方向を向いています。

筋力の経過

最大の敵、筋力!大腿四頭筋(レッグエクステンション)の筋力測定結果をご案内しますサーチ


秘技『シランガナー!ダレガキョウミアンネン』
炸裂ですね爆弾ドンッメラメラ


宝石緑5月

photo:03


[みんな:01]

宝石緑7月

photo:02


表の
青い線が右脚(指を骨折した方)
赤い線が左脚(大腿骨と転子下を骨折した方)


左の図が蹴った時のもの(伸筋群)で、普通は筋力が70度でMAXになるように滑らかな凸カーブを描くそうなんですひらめき電球


5月の測定では50〜70度のところが水平で、最大出力のポイントで筋肉を全然使えてないですね(赤↑)あせる


7月の測定では少し凸になってきましが、
まだ左右差(青線と赤線の差)が激しいのと、線全体が波々でスムーズに筋肉を使えていない状態らしいです。


手術で筋肉を切った一因に加え、新しくできた筋肉がボルトに絡みつくように癒着するらしく、
動きのコントロールができず、神経を支配するのに苦戦してます[みんな:02]


具体的には、ももに力を入れても反応が鈍い、力が抜ける。
膝を曲げると内側が使えず極度の内股になる。
おしりの筋肉が使えないので歩き方、階段の登り方の癖エグい!てな感じですひらめき電球


走れる為には体重の2倍、ダッシュは2.2倍、最終的には3倍以上、
数値を上げなければいけないのですが、
まだ1倍ちょっと叫び叫び叫び
なかなか思うようには進みませんあせる


当初は「リハビリって筋トレガンガンやったらいいんでしょ?」て思ってたんですが、実際今までの筋トレ動作は全くできなくて汗


変な癖や後遺症が残らないように、
一つずつ筋肉をほぐして→トレーニングして→実際に使って、を繰り返していますパー


ホントはもう少し早く何とかしたかったんですが、
先生から「全治2年Σ( ̄ロ ̄lll)」と衝撃の診断結果を聞いてからは、少しでも動けることに、毎日リハビリできる環境に、感謝して焦らずやろうと開き直って取り組めるようになりました!!


「小さなことからコツコツと」がこんなにも身に染みる日がくるとは…

人生はわからんもんですね〜ハロウィン



まぁ、そんなこんなでボチボチやっとりますロケット

皆様もお身体に気をつけてください[みんな:03][みんな:04][みんな:05]