吉田暁のまいにちがハロウィン

フィットネスインストラクターをしています。が、ドイツ・編み物・製菓etc ベクトルが違う方向を向いています。

ブンガワン・ソロ

以前観に行ってあまりにも辛かったのでそれ以来観ていない作品があるのですが、


先日ふと主演の阿久津さんの言葉を思い出し、DVDで観劇しました。

………………………………………………………………
「南十字星」を制作している最中に多くの方々の遺書を拝見しました。

「復讐心を抱いてはいけない」
「私の命日よりも誕生日を盛大に祝って欲しい。祭壇の回りはダリヤやチューリップといった華やかな花で飾って欲しい」

読んで行くうちに涙がとまらなくなりました。

阿久津陽一郎
{E086D27C-7718-4F00-8200-F46C1D72A90D:01}
………………………………………………………………
劇団四季ミュージカル「南十字星」
舞台は太平洋戦争中と戦後のインドネシア。
戦犯として絞首刑の判決を受けた大学生の悲劇の物語です。


素晴らしいダンスシーンの反面、新しい日を夢見て信念を貫いて生きた過去の若者の言葉に胸が詰まりました。

「未来の若者たちよ、よろしく頼む」

はたしてこの言葉を胸を張って受け止められるのか…考えさせられました。。。

とりあえず今日のレッスンは目がパンパンですしょぼんあせる


よろしければ予告編だけでも是非、見て、どうぞ。