吉田暁のまいにちがハロウィン

フィットネスインストラクターをしています。が、ドイツ・編み物・製菓etc ベクトルが違う方向を向いています。

これはこれで良いものです。

毎回あまり行き先や宿は決めていかない旅をしてますが、今回は更にノープラン!



そもそもシュトゥットガルトに着くまでGianMarcoか分からへんし、いつ変更になるかも分からへんしショック?


初日はとりあえず寝るだけなので(お財布的にコインたち)痛くない、シュトゥットガルト最安値のホステルのドミトリーに宿泊してみましたパー
正直今回は良いホテルに泊まるお金があるならミュージカルに使いたい(>_<)


予想に反してセキュリティや設備もしっかりしていて清潔な施設!!
皆さんとてもフレンドリーで居心地が良かったので結局…
チェックアウトの時間に「やっぱりもう一泊していい?」と延泊すること3回。


6名用ドミトリーですが、満室になることはなく平置きのベッドをゆったり使えましたルンルン
一般的なランクのホテルでさえ素泊まり100ユーロは余裕で超えるシュトゥットガルト中心部で、
朝食込みで20ユーロはかなりお得星
{ABD198E0-8167-47E6-9629-259DFFDC01C3}
この値段なら十分すぎる朝食です。


GianMarcoが休養に入った4日目の朝パー
荷造りをしていると同室の台湾人のお姉さん
お母さん「これからどこ行くの?」

私「まだ決めてないけど今日から1週間ほどスイスに行こうかなぁ」

お母さん「先週までスイスにいたけど、あの国の物価はクレイジーよ!信じられないくらい高い!」

お姉さん曰く、ドイツの約4倍とのこと。

「ここではパスタ8ユーロ、500mlの水が1ユーロくらいでしょ?
向こうではパスタ25フラン、水が4.5フランよ!」


とにかくクレイジーらしい。
CRAZY!! を20回くらい連呼されてました!笑


そんなに高いのかびっくりアセアセ
”ユーロのちょい高”くらいだと思って現金は300フランしか日本から持ってきてないタラー


「300フラン?山に行くんでしょ?1000フランあっても足りないわよ!笑」


と爆笑されたので、予定変更滝汗


そのお姉さんはヨーロッパを廻ってるそうで、
スイスまでの安価な交通ルートとオススメの場所をプランニングしてくれましたパー

{7F1691C9-01D2-40F7-9CE8-89F1EFD56C5D}

いざそのプランでスイスを目指しながら行き当たりばったりの旅へ新幹線後ろ新幹線真ん中新幹線真ん中新幹線前
期限は来週の水曜日まで!!