吉田暁のまいにちがハロウィン

フィットネスインストラクターをしています。が、ドイツ・編み物・製菓etc ベクトルが違う方向を向いています。

ルートヴィヒスブルク♬

シュトゥットガルトの巨大な王道マーケットを楽しんだ次の日は、ちょっとマイナーなマーケットを探して電車で行ってみました電車 

ルートヴィヒスブルク キラキラキラキラ

今回の旅は「地球の歩き方」を2冊持って行ってたんですが、
{64EA4774-70C9-4A63-96B9-D14E63F7A693:01}

 何故かシュトゥットガルトとその周辺はどちらの本にも全く記載されておらずガーンアセアセ


現地ではiPhoneのWiFiもホテルの中以外は繋がないので情報収集はもっぱら「人に尋ねる」。笑


特にルートヴィヒスブルクは行き当たりばったりで名物らしい所を聞いては廻ってました口笛


早く着いたので市庁舎前の朝市で果物や魚介を買っていただきましたうお座パンさくらんぼバナナ
(写真は例のごとく消失しましたがタラー)


林檎が1kg=€0.7でしたりんごりんごりんご
安っっ!!!!
(12月時点で€1=\135くらいのレートでした)


ルートヴィヒスブルク宮殿があると聞きやってきましたルンルン
{2C85EDBA-257D-4071-860C-940C1D86CDB3:01}

元々は狩猟用離宮だったらしいのですが、改築に改築を重ねバロック、ロココ、古典様式の三つの時代の建築様式が見れるドイツ最大のバロック宮殿になったそうです星


レジデンツ宮殿、バロックギャラリー、モード博物館、陶磁器博物館…などなど。
{273EEDCE-9321-40B6-B544-E4B7419FE3C0:01}

{AC027B36-0FE9-4250-907F-AEAF6FD00BDB:01}

かなり広大なのでガイドツアーに参加することにパー


ドイツ語のツアーは頻繁にあるんですが、英語の見学ツアーがナント1日1回びっくり!!
早めに来て良かった〜アセアセ


色んな時代の貴族や使用人の暮らしから…隠し部屋にお手洗いまで…男性トイレ女性トイレ
一般的な城見学ではなかなか立ち入れないところも入れて面白かったですグッ
{FCF2AC0E-F5DB-4FC6-A6CC-7B0D599C9373:01}

{DA00451E-7B3C-4A9D-B05A-A9197A8AA75D:01}

がっつり2時間のツアーの後は庭園を散歩音符
めちゃくちゃ広大で様々な国籍や様式の造園がありましたチューリップひまわり
錦鯉が泳ぐ日本庭園もっ!!
{73FAA5F8-B44E-4D7A-B340-DF9C86830715:01}

{17A88921-16C4-4840-B1BA-4A8289C66F8D:01}

{E1575C00-48D5-4075-8876-B304AA2DA2ED:01}

軽く寄ったつもりが、見所があり過ぎてルートヴィヒスブルク宮殿だけで1日使ってしまいました!!


夜はクリスマスマーケットジンジャーブレッドマン
ルートヴィヒスブルクは広場の中心を囲む天使達が有名らしい天使
{78E69484-FFB3-42B6-B5C2-C7BDC52C8D87:01}

マーケットはグリューワインのカップが個性的で強烈でしたポーンポーンポーン


都市によってはどの屋台も同じカップだったり…地名と建物が書いてあるものが多いんですが、ここはどの屋台も全然違うびっくり!!!


「緑のドワーフの頭から取手が伸びてるカップ」や「パイナップル型のカップ」赤ワイン
見ているだけで楽しくなってきますラブラブラブ


※ちなみにグリューワインは購入時にカップ代もデポジットとして払って、
飲み終わって持って行ったら返ってくるシステムです。


気に入ったカップの店では飲み終えたら、持って帰ると伝え包んでもらってましたプレゼント


ルートヴィヒスブルクではこれを持ち帰りましたサンタ
{A5FF9AE2-5C9C-47D6-BE2A-91EE389070A7:01}

ここまで来ると日本人はおろかアジア人旅行客に会うことはほぼ皆無で、
「ドイツの地方にキター」って感じでワクワクドキドキでしたチューグー