吉田暁のまいにちがハロウィン

フィットネスインストラクターをしています。が、ドイツ・編み物・製菓etc ベクトルが違う方向を向いています。

沼の記憶

<お返事>

ありがとうございます。「何一つこだわってない事がこだわりの髪型」ちょんまげさんのおかげで助かっております✨ワイルドスピード、車がどんどんクラッシュしていくのでビックリしますね🚗🚙🚐

f:id:everyday_halloween:20210324094147j:image

今でもジーノや、他にもカウナスで知り合った人とたまに連絡を取ったりします。

 

ジ「身体が資本だろ?

野菜と肉ををもっと食べろ!

チョコレートを大量に食べちゃダメだ!

ビールの量を控えろ!

日本でももっと心を開いて自分をさらけ出せ!大丈夫だ!」

 

そんな怒られる事ある?オカンか?!

 

当時、寝起きにビール飲んでる言い訳に(日本ではやってないですよ!笑)「In stead of TEE☕️」て言ってたらめっちゃ怒られたんですが、スーパーやお店で通りすがりのリトアニア人に「この子は日本から来たビールが大好きな奴だから、カウナスの美味しいビールを教えてやって」と聞いて回ってくれたり、、、

(リトアニアの年配の方はほぼ英語が通じないのでロシア語かリトアニア語。よって私は撃沈でした💦)

 

歳も性別も全然違いますが、やっぱりリトアニアのオカン的存在です。笑

 

ロシア語、リトアニア語、ジョージア語、イタリア語、英語を全て独学で習得したそうで「Youtubeを観て何度も何度も独り言みたいに呟いて、それを延々繰り返していれば話せるようになるよ。ただし同じ言葉を何度も何度も発音するんだ」と言われて以来、私もドイツ語のYouTubeを観るようにしていますが程遠いレベルです💦

 

なんか、ハングリー精神が全然違ってショックを受けます。

 

他にもカウナスの宿で出会った

自転車で世界を回っている同い年のフランス人女性🇫🇷

日本で英語教師をした後、気の向くまま世界を放浪中のアメリカ版寅さん🇺🇸

 

行動力の塊みたいな方々に「あの人今こんなところいるんやーー!行ってみたいなぁ!」と今でも日本にいながら触発されるので、こういう出会いは面白いなぁと感じています。

 

f:id:everyday_halloween:20210324094251j:image
f:id:everyday_halloween:20210324094255j:image

リトアニアは歴史的な建物や近代的な場所も数多くあるのですが、少し市街地から離れるとハード面が全然追いついていないところが多くツッコミどころがいっぱいありました。

 

それはもういーーーっぱい‼️‼️‼️

 

行ってからしばらくは、他のバルトの国でも類を見ない頭を殴られるレベルのカルチャーショックにビックリしたりイライラしたりしていたのですが、

何日か経つと足りないハード面を補うには余りあるソフト面をたくさん見つけて最終的にはハマっていました。

リトアニアは沼です🇱🇹🇱🇹🇱🇹

f:id:everyday_halloween:20210324094501j:image

f:id:everyday_halloween:20210324094450j:image
f:id:everyday_halloween:20210324094442j:image
f:id:everyday_halloween:20210324094446j:image

この沼について話したいけど何から書いて良いのか、、、気が向いたらまた書きます。

f:id:everyday_halloween:20210324093529j:image

 

レッスン前によくかけてるこの曲は私にとっては沼での日々を思い出す曲です。

(コンバットとバランスにありますね👍)


Birdy - Wings (Official Video)

 

では本日もよろしくお願いします‼︎‼︎